モテたい男性必見!モテる男のあるある

恋愛

モテたい!というのは年齢関係なく、男性全般にとって永遠のテーマではないでしょうか。男はモテるために仕事をがんばってお金を稼ぎ、モテたいためにファッションにお金をかけ、モテたいためにいい車に乗る・・・ちょっと大げさかもしれませんけど、たいていの男性はいくつになってもモテたいのです。

今回はどうすれば女性にモテるのか?を考えていきたい思います。

女子に対してガツガツしてない=余裕が大事

モテる男性ってまず女子に対して全くガツガツしてる感じがないんです。

要するにシツこくデートに誘うとかもなくたとえ一度や二度、デートの誘いを断られても全く気にしてる様子もないんです。

デートの誘いに断られても笑顔で「じゃあまた今度誘うね」って感じで軽いノリなわけなんです。

そんな感じなもんだから女子的にも断ったことで罪悪感なども生まれないですし次に誘われた時は誘いにノリやすい印象を与えるのです。

LINEやメールなどにしても変に相手の返事がこなくて思い悩んだりもしませんし、1日何往復もメールやLINEをせず相手からのLINEでその日は打ち止めにしてることも多いんです。

なので女子がお腹いっぱいになるほどのやり取りはは決してせずちょっとだけ物足りないってところでその日は打ち止めにしてるわけです。

このあたりの加減もモテる男は絶妙なわけです。

自然にできてるのか途中から身についたのかはわかりませんが。

告白は一か八かでは決してしない

モテる男は告白にしても勝機が見えなかったりまだ成功するかどうかの段階では決してしません。告白ってモテる男にとっては単なる確認作業的な感覚なのです。

なので好きな女子が完全にこちらに気持ちがなびいてきてるのを確認してから告白してるのです。

こんな感じですので女子のほうが我慢できなくて先に告白してくる事が多いわけです。要するに完全に好きな女子が自分にゾッコン状態にさせてしまうからです。

なのでモテる男は自分から告白することって好きな女子と付き合う場合はせいぜい半々くらいなのです。

告白を一か八かでするのってモテる男からすると無謀だと感じてるしそんな段階で告白したら後悔するってことをわかってるのです。

ちなみに完全にこちらに女子の気持ちがなびいてると判断する材料としては女子のほうから途中からデートに誘ってくることが多くなったり悩み事なども積極的に相談してくるようになっていたら、こちらに気持ちがきてると言ってもいいでしょう。

この段階までいってれば告白してもほぼ100%成功します。

友達になることがゴールだと考えている

モテる男のそのモテるコツとしては、好きな女子がいるとしたらその女子と仲良しの友達になるってことをゴール地点に無意識かもしれませんが定めてます。

何故かと言いますと仲良しの友達レベルにまで関係を発展させていれば女子のほうもこちらの事を好きというレベルにまで自然に到達するからです。

そのような仲良しの女友達が一人いるだけでなく複数いるもんだから同時期に何人もの女子に告白されることもよくあるわけです。

なので結果的に女に困ることもないし、別れたってすぐに別の新しい彼女ができちゃうのです。

モテないとかなかなか彼女ができないような人はこの友達になるって部分がきっと欠落してるんだとおもいます。

とにもかくにも上手くいきたいなら女子とまずは友達になっておくってのが絶対条件なのです。そのあとの事はすべてそれからなのです。

仲良しになってしまうえばもう自分の希望通りに進んでいくわけですので。

女友達がたくさんいるのはモテる男の照明

とにかくモテる男ってのは女友達がたくさんいるんです。

しかも友達以上恋人未満の女友達がたくさんいるし彼女がいるときだってそのたくさんいる女友達とも会ったりメールしたりLINEしたりしてるんです。

なのでたとえ彼女とたとえ別れたとしても順番待ちの女子がたくさんいるわけですので途切れずに彼女ができるんです。

こんな状態だから時には二股や三股になってしまうこともあります。

なので彼女を途切れさせたくなければ、女友達をたくさん作ることが重要になってきます。

一人一人としっかりと接して関係をつなぎ止める努力をしていけば女は途切れません。

たくさんの女友達がいれば余裕がある分だけ好きな女にガッツクこともなくリラックスして女に接していられるしそのようなリラックスして接してくる男に女は魅力を感じて惚れるわけです。

そこまでいければもうモテスパイラルに突入して毎日が楽しくなります。

タイトルとURLをコピーしました